2013年03月06日

骨格模型

久しぶりに院内様子を・・・
骨格模型を設置しました。
やはり頭の中に体の骨格はインプットされていますが、模型があると
3Dのように立体的に確認できるので練習するにもイメージがつきやすいですね

このような模型にはいつも思うのですが、支配神経も書かれていると良いのにな・・・っと
筋肉の模型には神経も書かれている物もありますが
骨はあまりないのです。。。
もしくは筋肉の起始・停止とか・・・
そうすると患者さんに説明する際、明確に体の状態がどうなっているかお話できるのですが・・・

話は変わり、
今花粉が凄いみたいですね・・・・
スタッフもクシャミの連続です。
クシャミや鼻が詰まったりすると背中が張ってきますので早めに予防対策していきましょう!!

posted by 浅草さくら治療院 at 12:16| Comment(0) | 院内様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。